TOP > シワの治療とメディカルエステ

シワの治療とメディカルエステ

シワがどうしてできるかという事ですが、主な原因には加齢や乾燥、紫外線などが挙げられます。

日常生活を送っていると、どうしても紫外線を浴びざるを得ませんし、靭帯が正常に機能するには適度な紫外線が必要なことも事実なのですが、紫外線にはコラーゲンを破壊したり、コラーゲンを合成する酵素そのものにダメージを与える性質があります。

シワ治療について知りたいならこちらのサイトは便利です。

コラーゲンが無くなってしまうと、肌が潤いを保てなくなり、乾燥してしまいます。

乾燥するとどういう点が良くないのかというと、乾燥することで角質層がはがれてしまうと、肌が硬くなってしまいますが、シワは硬くなってしまった皮膚に発生しやすいのです。



そこで医師の管理下で行われるメディカルエステでも、シワの治療には乾燥対策や血行促進対策を重視してメニューが組まれています。


具体例としては、ビタミンC誘導体のイオン導入や、フラーレンの塗布などを使った治療などがあります。フラーレンはドクターズコスメの成分としても知名度が高いですが、メディカルエステの現場でも使用されています。



フラーレンには紫外線のダメージで失われてしまったコラーゲンの合成能力を活性化させる力と優れた抗酸化作用が備わっており、コラーゲンの合成促進に関してはプラセンタの800倍近い効果があることがわかっています。
ビタミンC誘導体も肌の細胞の働きを活性化させたり、たんぱく質の合成する力を回復させる働きがあるので、どちらも治療に最適なのです。