• Wifiは契約内容の確認を

    Wifiサービスはいつでもどこでもデータ通信が手軽に利用できる便利なサービスですが、契約にあたってはあらかじめ内容をよく確認することが大切です。



    料金プランには大きく分けて毎月利用できる高速容量が3GBから7GB程度に定められているものがある一方で、容量を気にせず無制限に利用できるものがあります。
    容量が定められているプランの場合は使い切ってしまえばカウントがリセットされる翌月まで我慢するか、追加料金を支払って容量を購入する方法もあります。
    無制限のプランの場合は混雑時や一定期間内に著しく過大な使用量が検出されると一時的に制限がかかることもありますが、いわゆる普通の使い方をしている分にはさほど気にする必要はありません。



    月額料金は一見するとリーズナブルに見えても実は2年から3年の複数年契約を締結したり、指定された機種のWifiルーターを同時購入することなどを条件にそのプライスを実現しているケースもあり、途中で解約することがあれば概ね1万円から数万円程度の違約金が発生することがあります。データ通信を行うためのWifiルーターは実質0円となるお得なケースならば問題ありませんが、月額料金に分割払いの料金が含まれているケースや別途個別に購入しなければならない場合もあります。



    Wifiサービスは多岐にわたるため、どのサービスが自身にとっていちばんお得なのかじっくり検討してから契約を決めたいところです。